Loading...
scroll
たまたま、
大阪 EARLY SUMMER
ふしぎと今まで住んだどの町にも、ホームタウン、という意識がない。いつまでもお客さんの気分、と言えば聞こえはいいけど、どこにも属せないのはやっぱりどこか、さみしい。
美しいランダバウト。機能がそのままカタチになったっていうものは全部美しいね。
遠くからクルマの流れを見るのが好きで、川の対岸のクルマの流れなんかをよく見ている。それで運転している人の目線を想像する。同じ場所を自分が運転している時は何も思わないのに、人の目線に映るその場所を想像するのはなぜか楽しい。あと、車内でどんな音楽が鳴っているのかを想像するのも好き。あのバンはAMラジオかな、とか。
ニュータウンてなんだよ、と昔は思っていた。
ひょっとしてここがホームタウンなのでは? と思う町があるね。既視感じゃないけど。たしかに知らない町なのに。
ニューヨーク、パリ、ベルリン、京都、団地。死ぬまでに一度は住んでみたいところ。京都の団地に住めばいいのか。
今年は奇数月更新の予定です。
アトリエたまたま は 写真と文章で旅する ユニットです。 ぶらぶら歩いて たまたま見つけた風景を ときどき切り取ります。 たまたま 写真:yayoi 文:梅田唯史
BBS